ニキビが示す体調のサイン

Teenage girls having acne problems in bathroom

季節の変わり目の秋というのは、体調を崩しやすい時期である。
体の症状だけではなく、皮膚(お肌も含む)が荒れやすかったり、髪の毛も傷みやすくなったりと、様々な変化に気付くことが増える時期でもある。
中でも、皮膚の変化には敏感になる人が多いだろう。
もともと、皮膚や爪は、健康状態を知ることができる重要な身体の一部である。
この時期は、日焼けの影響で皮膚が疲れていたり、秋から冬に向けて乾燥しやすくなる等の変化がある。
皮膚にできるととても気になるものに「ニキビ」があるが、ニキビのできている場所によって、どこの不調があるかがわかると言う。

ニキビとは?

ニキビの医学的名称は、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」といい、れっきとした皮膚疾患である。
原因となるのは、皮脂・細菌・ホルモンバランスの3つである。
細菌感染やホルモンのバランスが崩れることで皮脂の分泌が増え、その皮脂を分泌する毛穴が詰まることがきっかけとなり、炎症が起きる。
年代、性別、環境、職業、治療等、元の変えられない条件以外に、自分でコントロールできるものとして、生活習慣がある。

どこの健康不良か?

●頬(上の方)・・・生理不順、副腎機能の低下
●ほっぺ・・・甘いものや脂肪を含むものの摂り過ぎ、便秘
●額・・・睡眠不足
●髪の毛の生え際・・・ホルモンバランスの乱れそのもの
●こめかみ・・・ストレス
●鼻・・・ストレス、睡眠不足、疲労
●鼻の下・・・内臓系の不調
●口の周り・・・胃腸系の不調、ビタミンB群の不足
●あご・・・腸の機能の乱れ、貧血、カルシウムの不足

やはり生活習慣

これらは、全て絶対ではないが、共通しているのは、「食べ物・ストレス・睡眠」の生活習慣である。
ニキビは、特に容姿上の変化に対し、気にかけることが多いが、いわゆる生活習慣病と原因は同じだ。
生活習慣を改め、容姿的な外も、内臓などの中も、健康を維持できたら素敵ではないだろうか。

西岡 まゆみ

西岡 まゆみ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

自分も働く労働者の一人として、皆様の立場に立った視点を持つことも忘れずに情報発信していければと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 610

    デスクワークに殺されないために私たちがすべきこと

  2. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  3. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  4. 6jikan

    北欧で流行りの「1日6時間労働」! 日本で実現する?

  5. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

一目置かれる健康知識

  1. AdobeStock_50156371
  2. ドライアイ
  3. 疲れ目のサイン
  4. 落ち込むビジネスマン
  5. manindensya
  6. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  7. nyuugann
ページ上部へ戻る