メンタルヘルス対策の基本。「4つのケア」

room3

年々、重要性を増すメンタルヘルス対策に関して、昨年末に政府が「メンタルチェック義務法案」の再検討に入るなど、今後益々、企業の対応が求められることになりそうだ。

そこで、今回はメンタルヘルス対策の基本である「4つのケア」を、改めて確認したいと思う。

4つのケアとは

(1)セルフケア
労働者自身がストレスや心の健康について理解し、自らのストレスの予防、軽減、また対処を行う。

(2)ラインケア
労働者と日常的に接する管理監督者(管理職)が、心の健康に関して職場環境などの改善や、労働者に対する相談対応などを行う。

(3)事業場内の産業保健スタッフによるケア
産業医や保健師などが、事業場の心の健康づくり対策の提言を 行うとともに、その推進を担い、労働者及び管理監督者を支援する。

(4)事業場外の専門機関によるケア
事業場外の機関及び専門家を活用し、その支援を受ける。(EAPなど)

4つのケアの中でも、ラインケアとセルフケアを充実させることによって
職場内での早期発見・予防につながったという事案をよく耳にする。

「体調がおかしいと思ったらどうすればいいのか」
「メンタル不調の部下に、どう接すればいいのか」
こういった従業員からの疑問に、産業医や保健師による講演を行い教育を進めている企業も多くなってきている。

まずは基本的なところから、メンタルヘルス対策の確認、見直しの検討を行ってみてはいかがだろうか。

宮入 孝史

宮入 孝史株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

健康な社員を増やすことが企業の元気につながると信じ、為になる情報を皆さんにお伝えしたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  2. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  3. 出向社員

    「出向社員」に対する安全衛生管理

  4. 170628%e6%b1%a0%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc

    産休や育休で有給休暇は減ってしまう?

  5. taimingu

    人事部なら知っておきたい、労基署への報告書提出タイミング

一目置かれる健康知識

  1. 1215-suiminbusoku1221
  2. jiritu
  3. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  4. kusuri
  5. 0119-kahunsyou
  6. mashin
  7. kahun
ページ上部へ戻る