過重労働重点監督結果

062529

昨年、9月1日に、全国の労働局で無料の電話相談が行われました。
多くの相談がよせられ、1日の全国合計で、およそ1000件にのぼる相談数となりました。

電話相談の結果・情報を参考に、平成 25 年 9 月を「過重労働重点監督月間」とし、離職率が極端に高い企業など「若者の使い捨てが疑われる企業」のリストアップ・集中的な立ち入り調査(過重労働重点監督)が行われました。

過重労働重点監督の結果

■重点監督実施事業場数 : 5,111 事業場

・何らかの労働基準関係法令違反があった事業場 : :4,189 事業場(全体の 82.0%)
(違反内容)
違法な時間外労働 2,241 事業場(43.8%)
賃金不払残業 1,221 事業場(23.9%)
過重労働による健康障害防止措置が実施されていない 71 事業場(1.4%)

・健康障害防止のため、指導票を交付した事業場
過重労働による健康障害防止措置が不十分 1,120 事業場(21.9%)
労働時間の把握方法が不適正 1,208 事業場(23.6%)

・今回の重点監督で把握した時間外労働の実態
1 か月の時間外・休日労働時間が最長の者の実績
80時間超 1,230 事業場(24.1%)
→ うち100 時間超 730 事業場(14.3%)

これらの、違反・問題等が認められた事業場に対しては、是正勧告書等を
交付し、是正に向けた指導が行われています。
法違反を是正しない事業場については、送検も視野に入れた指導がされています。

重点監督及び申告監督における指導事例

【概要】
9 月 1 日の無料電話相談において、20 歳代の正社員から、月 150 時間もの残
業を行っているとの情報提供を受け、監督指導を実施したところ、以下の事実
を確認した。

① タイムカード等の関係書類を調査したところ、36 協定の特別条項の上限時
間を超え、正社員では最も長い者で月 84 時間の時間外労働が行われており、
また、パート社員の中には、月 170 時間もの時間外労働を行っていた者もい
たこと。
② 時間外・休日労働が月 80 時間を超える労働者に係る医師の面接指導等に
ついて、パート社員は対象としておらず、また、正社員を含めて実績がなく、
より積極的な運用が求められると判断されたこと

【監督署の指導内容】(是正済み)
①について、労働基準法第 32 条(労働時間)違反を是正勧告するとともに、
長時間労働の抑制を指導
②について、時間外・休日労働を月 80 時間を超えて行わせた労働者に対し、
より積極的に面接指導等を実施することを指導

(指導を受け、会社は、①について、仕事の分担を見直すなどにより、時間外
労働を削減するとともに、②の対象者に面接指導等を実施した)
従業員や家族などからの、電話相談があった事例など、ブラック企業と疑われる事業場への重点監督を行った結果
ではありますが、重点監督を実施した事業場の80%以上に、何らかの労働基準関係法令違反があったということは
深刻に受け止めるべき数字であると言えます。

また、残業代未払い・36協定違反・100時間を超える長時間残業など、対策を行わなければならない内容は多くあります。

過重労働は、正規雇用の社員のみの問題ではなく、パート社員でも上記のような長時間残業を行っている事例があります。
社員が少なく、多くのアルバイト・パートを雇用する事業場では、労働時間の管理が行われていない事業場もあります。
上記事例に対する、労働基準監督署の指導内容からも分かるように、非正規雇用の従業員であっても、過重労働面談の対象として面談指導を実施する必要があります。

産業医においても、正規雇用の社員のみでなく非正規雇用の従業員に対しても、適切な健康障害防止措置を行う必要があります。

この他の事例に関しては、こちらに記載されています。
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Roudoukijunkyoku-Kantokuka/0000032426.pdf#search=’%E9%81%8E%E9%87%8D%E5%8A%B4%E5%83%8D+%E6%99%82%E9%96%93%E5%A4%96%E6%89%8B%E5%BD%93′

大久保 優子

大久保 優子株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

みんなが元気に働ける社会が目標です!
産業保健の魅力と大切さを伝える情報を、発信出来るように頑張ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  2. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

  3. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  4. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

  5. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

一目置かれる健康知識

  1. 落ち込むビジネスマン
  2. jiritu
  3. 疲れ目のサイン
  4. 171121
  5. ドライアイ
  6. manindensya
  7. AdobeStock_50156371
ページ上部へ戻る