意外に多い歯ぎしり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
GF116_L

普段、自分ではなかなか知ることができない、寝ている時の自分こと。
スヤスヤとぐっすり眠っていると思うだろうか?
働く人の中で、忙しい人ほどよく聞かれるのが、寝ている時のいびきや歯ぎしりである。
ほとんどの人が、自分では気づいていないことが多く、家族等の他の人に指摘されて知ることが多いようである。
また、歯ぎしりは、局所的なものから全身的なものまで身体への影響があり、その影響は、大きなものもあり、軽く考えるわけにはいかないのである。

歯ぎしりとは?

知っての通り、「歯ぎしり」とは、睡眠中に、「ガリガリ」「ギリギリ」という音を立てて歯を擦り合わせてしまう現象のことである。
この音は、上の歯と下の歯を擦り合わせることによって生じてしまう。
また、歯をぐっと噛み締めたり、ガタガタと触れ合わせたりしてしまう歯ぎしりもあり、この場合は音が発生せず、周りの人も自分も気づけないこともある。
歯ぎしりは、寝ている時に何度も繰り返ししているという特徴がある。

歯ぎしりは、次の3つのタイプがある。
・「上下の歯をすり合わせる」もの・・・キリキリ
・「上下の歯を強く噛みしめる」もの
・「小刻みに歯を鳴らす」もの・・・カチカチ、カンカン
タイプにより、体への影響が異なってくるが、それぞれが単独で起きていることもあれば、複数が重なっていることもあるようだ。

大小さまざまな体への影響

歯ぎしりによって引き起こされる病気の例は次のようなものが挙げられる。
・歯痛
・歯周病の悪化
・知覚過敏
・顎関節症
・肩こり
・頭痛
・いびき
・睡眠の阻害
歯ぎしりをすることによって、歯や歯周組織を傷つけてしまうだけではなく、全身にも影響が広がっていく場合もある。
また、その原因によっては、影響し合う悪循環を起こしていることもある。

歯ぎしりの原因と予防について

〇原因
・噛み合わせによるもの(虫歯治療の詰め物、抜歯、顎緊張のアンバランスなど)
・嗜好物(たばこ、アルコール、カフェイン)の過度な摂取によるもの・・・適量にする、就寝前は特に控える等。
・ストレス(発散)・・・ストレスが原因で歯ぎしりが起きている場合、無意識のうちに、歯ぎしりをしてストレスを発散しようとしていると言われている。
歯ぎしりでストレスを発散する反応が出る前に、自分なりの方法で定期的にストレスから解放してあげることが予防になると言える。

〇予防
・歯ぎしりの治療を行っている歯科医院で、正確に合わせたマウスピースを作ってもらう。
・日常生活でなるべく笑うように心がける。そうすることで歯と歯の接触が少なくなる。
・顎や頬の筋肉をよく揉みほぐすようにマッサージをして、筋肉をリラックスさせる。
・昼間、歯と歯を噛みしめていると気が付いた時は、深呼吸をするようにする。
・たばこ、アルコール、カフェイン等は適量ならリラックス効果もある。摂り過ぎは控える。
・就寝前の1時間はリラックスタイムにして、自分の好きなことを楽しむ。
・布団に入ったら「明日はきっと楽しい1日になる」と自己暗示をかけてみる。
・枕を低くして、枕の上に首の付け根までのせ、上を向いた姿勢で寝るようにする。

セルフチェック

なかなか自分では気づけない歯ぎしりだが、次のような項目でセルフチェックも可能である。
●歯にひびや、欠けているところがある。
●上下の歯が噛みあうところに、すり減りがある。
●口を普通に閉じた状態で、口の中で上下の歯がくっついていない。
●集中しているとき(車の運転、パソコンで作業をしている時、趣味に没頭しているなど)に無意識に噛みしめている。
●歯と歯ぐきの境い目が削れている。
●朝起きた時に口の周囲がこわばっていたり、顎が疲れていることがある。
●頬の内側や舌に(知らぬ間に)噛んだ痕がある。
●肩こりや、頭痛が多い方である。
他の原因でこれらが起きていることもあるが、歯ぎしりでも見られるものである。
もしも、該当する項目が多いとか、人に歯ぎしりを指摘されたことがあるようなら、先に述べた予防法を試してみてはどうだろうか。

疲れを取るための睡眠のはずが、その間に自分の体で行われている減少によって、疲れを増大させたり、病気を引き起こしたり、ストレスから起きているものなのに、ぐっすり眠れないことでさらにストレスになる・・・・
そんな悪循環を引き起こす前に、確認してみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
西岡 まゆみ

西岡 まゆみ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

自分も働く労働者の一人として、皆様の立場に立った視点を持つことも忘れずに情報発信していければと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. shika

    「歯科健診」は企業の安全配慮義務に含まれるか

  2. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

  3. be483c01d9a06ef39c6cfe9758825ad7_l

    パワハラに該当する3つの要素を厚労省が公開

  4. a0001_013731

    定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

  5. 8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_m

    労働基準監督署からの指導を無視したらどうなるのか?

一目置かれる健康知識

  1. 1215-suiminbusoku1221
  2. jiritu
  3. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  4. mashin
  5. 0119-kahunsyou
  6. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  7. 170328
ページ上部へ戻る