カテゴリー:雑学

  • 36fd7ee6dcdcdfda1069d09cad4479bc_s

    ビジネスマンは虫歯になりやすい?ポイントは「唾液」

    オフィスでも、昼食後にトイレで歯磨きをする方を多く見かける。 しかし、周りに、ちゃんと歯磨きしていないけれど虫歯になりにくいという人はいないだろうか。 逆に、毎食後こまめに歯磨きをしているのに、どうしても虫歯になって…
  • miminari

    耳鳴りや耳の閉塞感は耳のSOS!~ヘッドホン難聴~

    電車に乗っているとヘッドホン、イヤホンを装着している人をよく目にする。通勤時間は好きな音楽を聴いて過ごすという人も多いのではないだろうか。音楽を聴くことでリラックス効果が得られる・・など、良い点もあるが、聴き方によっては…
  • 9gatsu

    9月病とは?

    9月とは 9月は年間の中では気温がそこまで低い時期ではない。 寒いというイメージを持っている方も少ないであろう。 しかし、猛暑からの気温差で感覚的には涼しさを強く感じる。 コンビニエンスストアのおでん…
  • kyuujitukyuuka

    理想の休暇日数と長期休暇のメリット・デメリット

    お盆休みも終わり、なんとなく気怠い体に鞭打って仕事に励むビジネスマンの方も多い昨日今日。 今年の夏休みは、何日間休めただろうか? 理想的な休暇を終えた人も、休み足りなかった人も、来年の夏休みに向けて是非知っておいて頂…
  • 薬-675x400

    年に一度は救急箱の整理を!

    薬にも使用期限がある 風邪を引いた時、お腹が痛い時、目が痒くなった時、以前に処方された薬や市販薬を服用することもあるだろう。そのような時、薬の使用期限について考えたことはあるだろうか?食品ほどではないにしても、薬も湿度…
  • うなぎ元

    うなぎを食べて夏を元気に乗り切ろう!!

    今年も土用の丑の日が近づいてきました 土用の丑の日と言えば「うなぎのかば焼き」を食べるのが日本の習慣になっている。 ちなみに今年は7月24日と8月5日だそうだ。 そのうなぎ、「夏バテに効く食べ物は?」と聞くと多くの…
  • makigata解消650_330

    巻き肩解消!おすすめ体操

    前回は巻き肩の危険性について紹介した。 今回は既に巻き肩のクセがついてしまっている人に 効果的な体操を紹介したいと思う。 巻き肩解消のための簡単体操 それはタオルを使った体操である。 簡単にできるので是非、…
  • 9dbb541b861c36d819d06008446fa622_s

    MERS流行ー日本にいる私たちはどの様に対応する?ー

    韓国にてMERSの流行が拡大 中東にてMERSに感染し発症した一人の男性から、韓国国内で現在も感染者数が増え続けているMERS。 6月8日現在では感染者数が死者5人を含む87人になり、隔離対象が2300名超になるなど…
  • 99c4b98b6eee2682d51d8bdd5cae2b1d_s

    体調不良を撃退するスケジューリングのコツ

    病気になるのは突然で、曜日や時間を選ばない。 しかし、特定の曜日に心身の不調が増え、欠勤も増えることはよく知られている。 これらの不調を防ぐためには、スケジュールの立て方に工夫をしてみてはいかがだろうか。 特にスケ…
  • a0002_007512_m

    ヘルパンギーナ

    毎年6月頃から流行り始めるヘルパンギーナ。 昨年は、7月頃に都の警報基準を超え、大流行となった。 子どもの感染症としては、かなり有名であるが、大人もかかる可能性は十分にある。 オフィスで大流行することはあまりないが…
  • makigata650_330

    危険な巻き肩

    「巻き肩」をご存じだろうか。 巻き肩とは ・・・イラストのように、 パソコンやスマホを長時間扱っている方に多く、 肩が前に出て、さらに内側にねじれた状態のことを言う。 巻き肩の危険性 巻き肩が危険なのは、肩周…
  • water_00001

    水中毒~水分の過剰摂取~

    日に日に暖かくなり、日中は夏のような日差しが舞い込む日もある。 これからの時期、熱中症対策として水分補給が重要と言われやすいが 水分の摂りすぎも死に至る可能性があり、とても危険なのである。 水中毒とは 過剰の水分…
  • a0001_017040_m

    熱中症にご注意を

    真夏に多いと思われがちだが ここ数日、急な気温上昇が見られる。 また、連休ということでレジャーの機会も増えるのではないだろうか。 まだまだ先の話と油断せずに、熱中症に注意をしていただきたい。 ここ数年の統計に…
  • a0002_007510_m

    アレルギーについて

    そろそろ花粉症の症状が落ち着いて来る頃、人によっては、風の強い日などはまだ警戒が必要であろうか。 今年は花粉の飛散量が多く、大変な思いをした人も多いのではないだろうか。 今回は、花粉症もそのひとつに分類されるアレルギ…

衛生管理者の必携知識

  1. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  2. 出向社員

    「出向社員」に対する安全衛生管理

  3. 0517%e7%94%a8

    ご存知ですか? 大掃除は企業の義務です!

  4. 名称未設定 1

    衛生委員会のメンバー構成とは

  5. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

一目置かれる健康知識

  1. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  2. 062612
  3. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  4. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  5. kusuri
  6. kahun
  7. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
ページ上部へ戻る