カテゴリー:病状・症状

  • 062618

    ノロウイルスの検査は有効なのか?

    ノロウイルス迅速検査 全国的に感染性胃腸炎が流行している。感染性胃腸炎は主にウイルス性胃腸炎と細菌性胃腸炎に分類され、この時期特に流行するのはノロウイルスを初めとするウイルス性胃腸炎だ。TVや新聞などでノロウイルスのニ…
  • 杉花粉

    そろそろ花粉対策を!

    花粉症の人にとっては、つらい季節が今年も近づいてきた。 例年、2月上旬頃から花粉が飛散し始めると言われている。 鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、その他いくつもの辛い症状を呈する花粉症。 花粉が飛散し始める前に、早めに花…
  • kaze

    熱が出なくてもインフルエンザ?!

    インフルエンザ=高熱という思い込みは危険! 今冬も流行が続いているインフルエンザ。 インフルエンザと聞いて、どんな症状を思い浮かべるだろうか。 39度を超える高い熱、関節の痛み、寒気・・・。これらは全て正解であ…
  • a0002_007527

    寒暖差アレルギー

    先週は強い低気圧の影響で、各地で大雪となり、かなり寒い日もありましたが、体調の管理はいかがでしょうか? 室内では暖房器具を利用し、快適な室温を保っていますが、一歩外へ出れば肌を刺すような寒さを感じることもあります。 …
  • Dollarphotoclub_74317140

    季節性うつ病

    特定の季節のみ症状がでる事を季節性うつ病という。 一般的なうつ病の症状が「特定の季節」に繰り返している場合は 「季節性うつ病」の可能性が考えられる。 冬季うつ病 もともと、うつ病は強いショックやストレスに…
  • 防護服 エボラ2risa

    エボラ出血熱 対策と基礎知識

    日本上陸は間近? 先日、国内ではエボラ出血熱が疑われる者の報道が相次ぎ、一時騒然となった。 結果、いずれも陰性だったが、 もはや日本にいつ上陸してもおかしくはない状況といえるのではないだろうか。 初発報告が挙げら…
  • 2ebf460268752674a6a857299915a43c_m

    冬の感染症を防ごう!

    最近、ぐっと寒くなり乾燥も気になってきた。 通勤時にマスク姿の方を見かける機会も増えてきたのではないだろうか。 冬は、感染症が多い。 なぜなら、ウィルスは高温多湿を嫌う性質があり、気温が低く空気が乾燥する冬に活動が…
  • tyusya

    インフルエンザ予防接種

    11月も目前となり、寒さも増してきました。 冬の代表的な感染症と言えば、インフルエンザです。 例年、11月から少しずつ患者が出はじめ、1月~2月頃がピークとなります。 この流行時期に備え、インフルエンザの予防接種を…
  • images

    本当は怖い!足の裏のほくろ

    皆さんは足の裏をきちんとみたことがあるだろうか? もしかしたら、ほくろがあるかもしれない。 テレビでも取り上げられており、足のほくろを見つけた人は、悪いものではないかと心配しているのではないだろうか。 今回は、足の…
  • 5a0dccf45d5a3f840de54a8ec5cea2c3_s

    ドライアイにご注意

    10月10日は『目の愛護デー』でした。 パソコンや細かい作業によって目が乾き、ドライアイを訴える人も多くいます。 現在、日本では約800~2,200万人ものドライアイの患者さんがいるといわれ、年々増加傾向にありま…
  • Gewitterwolken

    季節の変わり目の体調不良「気象病」

    「一雨ごとに寒くなる」という人もいるように、少しずつ肌寒い季節になってきた。 梅雨ほどではないが、秋は天気が変わりやすく、雨がよく降るし、台風も発生しやすい季節である。 雨というと、「靴が濡れてしまい不快」「髪の毛が…
  • injection3

    痛くない!?インフルエンザワクチン

    痛くない新しいタイプのワクチン 秋になると「そろそろインフルエンザワクチンの季節だな」と考える方も多いだろう。今日本国内で一般的に接種されているワクチンは不活化ワクチンで、皮下に注射するものである。注射の針自体は非常に…
  • 体育館

    避難所生活と血栓

    広島土砂災害―避難所住民に静脈血栓症、高率 深部静脈血栓症(以下、DVT)とは、血管を流れる血液の滞りにより、静脈に血のかたまり(血栓)ができる病態である。 発生頻度の高い部位としては、「ふくらはぎ」の静脈がもっとも…
  • 078363

    その症状、貧血ですか?

    朝礼で気分が悪くなって座り込む、このような時に貧血をイメージすることが多いと思いますが、実はこれは貧血とは別の症状なのです。 貧血とは、血液中の赤血球や赤血球に含まれる血色素(ヘモグロビン)の量が少なくなった状態で…

衛生管理者の必携知識

  1. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  2. 溝口2

    社会保険加入条件緩和で、産業医選任義務の事業場は拡大するか?

  3. 610

    デスクワークに殺されないために私たちがすべきこと

  4. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

  5. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

一目置かれる健康知識

  1. jiritu
  2. 疲れ目のサイン
  3. 171121
  4. ドライアイ
  5. stylish bedroom interior design with black patterned pillows on bed and decorative table lamp.
  6. 落ち込むビジネスマン
  7. nyuugann
ページ上部へ戻る