投稿者プロフィール

小林あや

小林あや株式会社ドクタートラスト

小林あや一覧

  • 実はこんなにたくさん!保育士の資格を活かして働けるところ

    こんにちは、保育士の小林です。 皆さんは、保育士が保育園以外でも働いていることはご存知でしょうか。 今回は、保育士の働き方について、「保育園以外の職場」をいくつかご紹介します。 一般企業で働く 企業内保育室 最…
  • 保育士の処遇も改善が進んでいます!

    保育士関連で、世間でもしばしば話題になるのがその処遇。 2017年度からは、積極的に改善が行われてきています。 今回はそのうち「処遇改善等加算Ⅱ」について、ご紹介いたします。 処遇改善等加算Ⅱの加算額の配分方法の見…
  • 潜在保育士の人数、知っていますか?

    平成8年以降、専業主婦世帯にくらべて共働き世帯が増え、平成26年の段階では1,114万世帯が共働き世帯となっています。 夫婦が働き続けるために必然的に必要となるもの、それは保育園や保育所といった施設です。 2018年…
  • 働いて実感した、保育士の現状

    今は言わずと知れた、少子化の時代。 保育園に入園できない待機児童も多く、社会問題となっています。 2016年8月の厚生労働省の発表では、18歳未満の子どもがいる母親の就業率は68.1%。 一億総活躍社会といわれるよ…

おすすめ記事

労働安全衛生

  1. 健診結果は該当!法改正にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

  2. 業務委託契約でも労災は適用される?

  3. 労働基準監督署からの指導を無視したらどうなるのか?

  4. 定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

  5. 「歯科健診」は企業の安全配慮義務に含まれるか

  6. 衛生管理者の複数事業場兼務は可能か?

  7. 休業中の定期健康診断について

  8. 労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

衛生管理者の必携知識

  1. 「出向社員」に対する安全衛生管理

  2. 脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  3. 健診結果は該当!法改正にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

  4. 労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  5. 休養室にも設置義務があります!

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る